カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
51

世界平和の祈りの中から

貴男(あなた)も貴女(あなた)も光っている君も僕等も光っている世界平和の光の柱の中でみんなのタマシイが世界中に光芒(こうぼう)を放っている... 貴男(あなた)も貴女(あなた)も光っている<br />君も僕等も光っている<br />世界平和の光の柱の中で<br />みんなのタマシイが<br />世界中に光芒(こうぼう)を放っている
50

祈り

坐って祈らなくとも掌を合わせて祈らなくとも... 坐って祈らなくとも<br />掌を合わせて祈らなくとも
49

あなたが救世主

人がいないのだ人があまっているのに人がいないのだ... 人がいないのだ<br />人があまっているのに人がいないのだ
48

毎朝かならず一つづつ喰べるといいと人にいわれ ここ二十数年間いたゞきとうしている朝の梅干... 毎朝かならず一つづつ喰べるといいと人にいわれ <br />ここ二十数年間いたゞきとうしている朝の梅干
47

そういう人を

その人は峻烈膚を刺す寒風に父の慈悲を感じ春暖に匂う花の香に母の愛を偲び... その人は<br />峻烈膚を刺す寒風に父の慈悲を感じ<br />春暖に匂う花の香に母の愛を偲び
46

菩薩行

寒風吹きすさぶ駅前の広場厳寒を打ち破るようにメガフォンが叫ぶ世界人類が平和でありますように・・・・凛々(りり)しく立てる青年二人... 寒風吹きすさぶ駅前の広場<br />厳寒を打ち破るようにメガフォンが叫ぶ<br />世界人類が平和でありますように・・・・<br />凛々(りり)しく立てる青年二人<br />
45

青年の為に

ただ黙っているだけでその人の周囲は明るくなり話出せば真理が心に沁みてきて生命(いのち)が生き生きとしてくる... ただ黙っているだけで<br />その人の周囲は明るくなり<br />話出せば真理が心に沁みてきて<br />生命(いのち)が生き生きとしてくる
43

宇宙天使の声

天日(じつ)の慈悲に生かされ地球霊王の献身に支えられながら... 天日(じつ)の慈悲に生かされ<br />地球霊王の献身に支えられながら
42

地上天国の創生

地球世界をこのままにしておいてよいのか... 地球世界をこのままにしておいてよいのか
41

峻厳なる愛柔和なる愛

神には二つの愛の表現がある峻厳なる愛柔和なる愛... 神には二つの愛の表現がある<br />峻厳なる愛柔和なる愛
40

二つの故郷(ふるさと)

越後は父の故郷東京は母の故郷... 越後は父の故郷<br />東京は母の故郷
39

神様を呼ぼう

恥ずかしがらずに神様を呼ぼう... 恥ずかしがらずに神様を呼ぼう
38

大天使群

蒼穹(そうきゅう)の彼方から... 蒼穹(そうきゅう)の彼方から
36

こころ

こころよ こころよ どこにゐる... こころよ こころよ どこにゐる
34

白梅

冬が土の中に消えはじめた朝... 冬が土の中に消えはじめた朝<br />
32

寒椿の花

人の世の憂さ苦しさを我に託して... 人の世の憂さ苦しさを我に託して<br />
30

雑木林

散る葉みな... 散る葉みな
  • Date : 2007-02-09 (Fri)
  • Category : 歌集
28

道の歌

天命を信じて... 天命を信じて
  • Date : 2007-02-08 (Thu)
  • Category : 歌集
27

紅梅

紅梅の... 紅梅の
  • Date : 2007-02-07 (Wed)
  • Category : 歌集
26

道の歌

おかれたたる立場は... おかれたたる立場は
  • Date : 2007-02-06 (Tue)
  • Category : 歌集
25

道の歌

想ひみな... 想ひみな
  • Date : 2007-02-05 (Mon)
  • Category : 歌集
24

こんな風(ふう)に生きよう

自己をかばうために他人の能力をけなしつけ... 自己をかばうために<br />他人の能力をけなしつけ
23

生命の叫び

どうしてこんなに みんなが叫びたがっているのだろう 地球上のあらゆる部門から 何かの圧力をはねのけるように 様々な叫び声が聞こえてくる それは自由を欲っする生命の叫びだ... どうしてこんなに みんなが叫びたがっているのだろう 地球上のあらゆる部門から 何かの圧力をはねのけるように 様々な叫び声が聞こえてくる それは自由を欲っする生命の叫びだ
22

愛することは

愛することが哀しい時があつても 友よ 愛しつゞけてゆかなければいけない... 愛することが哀しい時があつても 友よ 愛しつゞけてゆかなければいけない
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。