カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
108

真理は初めから魂を貫いている

あなたが現実を恨むのは間違っている
それは、あなたが今余りにも
苦悩や悲しみに覆われ
捉えようもない不安や恐怖に襲われているからである

そして現実的な状況を憎しみはじめ
自らの内側にひきこもり
真実から逃げようと
もがいているからである

誰にも触れて欲しくない
自らの苦しみ、悩み、絶望
ただひたすら内へ内へとひきこもり
いつの間にか
自らが否定的思考へとはまり込んでゆく
これでは何一つの解決にもならない

自らの至らなさ、無能力、無価値に
神経質なほど焦点がしぼられ
ますます抜け出せない状況へと
自らを追い込んでゆく

だがしかし
悩むことも迷うこともない
真実は初めからある
真理は初めから自らの魂を貫いている

苦悩や悲しみは本来のものではない
それは、自らの過去の記憶にもとづき
自らが勝手につくりあげたもの
つくり出したもの
すべては前生の因縁の消えてゆく姿
苦悩や悲しみ、疑いや自己否定という現象を通して
本来の光り輝く神の姿を顕現して
今、消えてゆくその瞬間である
自らの心が神我を覆い隠してしまった
過去の体験の記憶を掴まず、執着せず
更には心をそこに向けず
本来の源の記憶 我即神也に
心を転ずるならば
自ずとあらゆる苦悩や悲しみ、不安や恐怖は
拭い去られてゆく

真実は初めからそこにある
真理は初めから自らの魂を貫いている
この世に一切の決まり事など無い
あるのは生命、真理、光のみ
苦悩は人間が勝手につくり出したもの
罪や罰、報いなどが
あたかも初めから存在するかのように
苦悩を苦悩と認めた人間が
苦悩にはまり込んでゆく

自らを光の存在、愛の存在、真理そのものと
認める人のみが
我即神也 人類即神也の
究極の真理に出会えるのである

誰も、人を非判、非難する権利はない
誰も、罪や罰や報いを受ける権利もない

死や病気なども本来は無い
これらのすべてはみな
人類の心が勝手につくり出したもの
人類の過去の体験の記憶にもとづき
人類に都合がよいように
編み出されたもの

真理は初めから人類一人一人の心の中に存在する
真理は初めから人類一人一人の魂を貫いている

すべてはプロセス
本来の我即神也の自分が
また新たなる神そのものに蘇るまで
人類は変化変滅し
遂に光そのもの 愛そのもの 真理そのもの
我即神也に還ってゆくのである

《シリーズ・インフィニット・ワーズの詩(75) 西園寺昌美著》

世界人類が平和でありますように
今日は満月です。

ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。