カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
122

小さい魂(たま) 大きな魂(たま)

小さい魂(たま)には小さい波動圏(けん)があり
大きい魂(たま)には大きな波動圏(けん)があって
それぞれの運命をつくり出す
小さい魂(たま)は国家や人類の運命にまでその想念は及ばないが
大きな魂(たま)は人類や国家の運命を想わずにはいられない
小さな家庭のごたごただけで一生を送ってゆく人も
大きく人類の運命に関与してゆく人も
神の子人間であることにはかわりがない
だが 神の子の実体を現わしている人は
国家や人類の運命を気にかけずにはいられない
身を挺してでもその為に働きたくなる
神のみ心をこの世に成就させることが
この人たちの天の命
自分自身や家族のことはすべて後廻しにするが
神々はその人たちの為に家庭の守りはしっかりとして下さる
神々はそうした大きな魂(たま)とのつながりを大事になさりながら
小さな魂(たま)のことも忘れてはいなさらぬ
小さな魂(たま)の小さな波動圏の中で
神々の世界平和の祈りが宣布された
小さな魂は小さいなりに神々の慈愛の祈りの中で
自己の白光の実体を次第に知りはじめ
世界平和の祈りの実践が深くなるにつれてその働きの波動圏が広がり
大菩薩たちと同じような光明波動を
地球から宇宙全域にひゞきわたらせることができるようになった

小さな魂(たま)も大きな魂(たま)も
今はもう全く一つになって
世界平和の祈りの白光波動を
世界中にひゞかせているのである

《『純白』所収 五井昌久著 白光出版 )


今日は新月。

世界人類が平和でありますように
人類皆即神也
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。