カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
146

夜明け

天地の理法に反逆して
遂ひに盲(めし)いた科学精神
阿修羅(あしゆら)の心をうちにかくし
闇の笑顔にうごめく怪異
人類の五体を真二つに裂き
今や地球を砕かうとする

あゝ光なき業(カルマ)の集団
末法とはかく云ふ時か
人類よ 御身等は
一度び肉体末生の昔に還へり
大智慧 大光明の息吹をあびて
自己の本体を織らねばならぬ
光の輪であつた自分たちを
無明の闇の波動の中で
キリスト・仏陀の光にふれ
私は光体の自分を発現した
貴方も貴女も君たちも
やがて本源の光を織らう
天に光の輪があるやうに
地上にも光の輪が出来よう

あゝ 断末魔にあえぐ無明の住人たちよ
あと一時刻(とき) あと一瞬で
君たちの終末の夜明けとなる

<詩集「ひびき」より 五井昌久著 白光出版>

世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。