カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
188

人はみな誰しもが

人はみな誰しもが
真実の自分に出会いたいと願っている
誰からも洗脳されず、何ものにも汚染されない
真実の自分そのものに

人はみな誰しもが
光り輝く神そのものの存在であるはずなのに
その真実を知る由もない

人はみな誰しもが
真実を知らないまま
感情のおもむくままに
自らの人生を創造している
それが善きにしろ・・・・悪しきにしろ・・・・
今この瞬間も
来たるべき新しい未来を含みつつ 生きているのだ
だがしかし
人はみな誰しもが
そのことに気づかず
永遠の幸せを求めつつも
自らを不幸へとかりたててゆく
自らが自らの可能性を否定し
自らが自らの希望を否定し
自らが自らの能力を否定し
自らが自らの心を否定し
自らが自らの叡智を否定し
自らが自らの家族や人間関係を否定し
そして自らが自らの尊い生命をも
否定しつづけている
あたかも自らが自らの生命を縮めるように
自らの生命を無意識に自殺へと追いこんでゆく

だが 必ず
人はみな誰しも 一人残らず
守護霊、守護神に見守られ
究極の真理に導かれてゆくのだ
そして永遠の生命へと飛翔してゆくのだ
何も心配することはない
何も恐れることもない
それは誰しもがたどる道
そして遂に
真実の自分 光り輝く自分
神そのものの自分と出会うのだ
人はみな誰しもが
一人残らず我即神也、人類即神也なのである

《シリーズインフィニットワーズの詩(93)
2007年9月「白光」より西園寺昌美著》

世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。