カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
199

秋の心

秋風が吹きはじめると
祈り仲間の心が益々一つに融けて
そのひびきが一挙に拡がってゆく
世界中がまだまだ争いの波で渦巻いているとき
天変地変のきざしがそこここに現われているとき
神の愛を離れた人間に一体何ができるというのだろう
神の愛を大きく地球界に働きかけて頂かない限り肉体人間の運命は終わってしまうのだ
世界人類が平和でありますように
この祈り言に乗って神々の働きかけが強くなってくる
その事実を私たちは知っている
菊の花やコスモスなど秋の花が
無心に咲き盛っているように
私たち人間の心も無心に神との一体化を課していなければいけない
神の愛の働きを充分に身心に受けて
人間も花や樹のようにそのいのちを生かしきってゆかねばならないのだ

秋風から厳冬にと季節はつづいてゆくけれど
祈り心は神との一体化で温かく地球を守りつづけてゆく
世界人類が平和でありますように
守護霊様守護神様ありがとうございます

神々への感謝はいよいよ深くなってゆくのである。

(1998年11月「白光」 五井昌久著)

世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。