カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
230

如是我聞から

人生はラセン階段式に登ってゆくものだ。
心境が下がったように見えた時、
思った時が大事である。「オレなんて駄目なんだ」
としょげず、そういう時こそ祈り、
迷いがたくさん出た時ほど一番心が飛躍する時だ、と思え。



世界平和の祈りの大光明は、幽体、幽界の汚れを浄める力である。


人間の心というものは不思議なもので、見るものと見られるものと二つあります。
例えば恐怖する心とそれを消えてゆく姿と見る心とがあるわけです。
あらゆる想いを消えてゆく姿と眺め、世界平和の祈りに入れきっていると、
見るものと見られるものが一つになり、自らと自らとが一体になり、
させられることとすることが一つになるのです。

(『続・如是我聞ー五井先生の言葉』高橋英雄編著)

世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。