カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
238

如是我聞

 どんな業も消える。ことある毎に守護霊守護神に感謝すること。
業も自分で消すのではない。守護霊守護神が消してくれるのです。

                


 “自分の祈り方が頭脳的想念の祈りではないかと思うのです。
頭脳的感謝でなく、頭脳的想念の祈りではなく、心からの感謝であり、
心からの祈りが出来るにはどうしたらよいものでしょうか”という青年からの質問に対する五井先生の答え。
 「みなそう思うのね、やはり年限が必要なんですよ。今、あなたは心からの感謝が
出来つつあるから、そのままつづけなさい。
五年前とはまるっきり違っているんですよ」そのあとこうつけ加えられた。

 「みんな大ていこの頭で祈ろうとする。そうではない。頭をすてればいいのです。
今更改めて祈るのではなくて、初めから人間は祈っているのです。
その祈っている自分を発見すればよいのです。
そうすれば五井先生のように呑気になる」


(『如是我聞ー時折り五井先生より拝聴したお話ー高橋英雄編著』 1980年2月 『白光誌』より)


世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。