カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
255

天敵

この世に存在する生きとし生けるもの
すべて一切
なくてはならぬもの
必要欠くべからざるもの
今、この瞬間
あらゆる種(しゅ)は存在しつづける
そこにいかなる違いがあろうとも
違いを超えてお互いが
共存し、共鳴し、共栄しつつ
それぞれに与えられし生命を
無心に生き切っている

だがしかし
いかなる生命体にも
天敵が必ず存在する
それは一つの種だけが増殖し蔓延するのを避けるため
宇宙の法則が大自然界に働きかけているからだ

だが、ああ、情けない
何と言っても情けない
何が情けないって
人間それ自体が情けない(無限なる光明!)
自分より上の者には
おもねり、へつらい、媚び、卑屈になり、従属し、屈服する
自分より下の者には
いばり、侮蔑し、馬鹿にし、差別し、威喝(いかつ)し、命令する

ああ、恥ずかしい
何と言っても恥ずかしい
何が恥ずかしいって
人間それ自体が恥ずかしい(無限なる神人!)
これでは、すべての生命体の中で
人類それ自体が、最も劣る種ではないか
そこには生命の尊厳も利他愛もなく
ただ、自我欲望と自己愛があるのみではないか
これは何としたことか
天は、人類に天敵を施さなかったのか

いや、決してそうではない
人類にも厳然として天敵は存在する
それは外にではなく内にだ
人類一人一人の心の内にはびこる天敵だ

人間本来、、「我即神也」「人類即神也」そのものである
だが、「我即神也」であることの真理を見失い
否定しつづける天敵がいるのである
神性を殺しつづける天敵が
この天敵は、一つ誤れば自らを滅ぼし
同時に人類をも滅ぼしかねない
さあ人類よ、何を迷っているのだ
何をモタモタしているのだ
時間はもうない
即、本源に立ちかえるのだ
人類皆即神也に!!
もっと崇高たれ!!
もっと神聖たれ!!
もっと高貴たれ!!
もっと大器たれ!!
人類よ、我即神也たれ!!

(2008年4月「白光」 シリーズ・インフィニット・ワーズの詩〈100〉 西園寺昌美著)


世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。