カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
260

求むるものー現世(うつしよ)のうつりかはりにかかはらぬいのちと知りて生くる清(さや)けさー

人は求めている
何かをしきりに求めている
求めていながら自分の求めているものの何であるかが判らない
判らないまま求めている
それは幸福と云う仮の名をもつている
少年も少女も乙女も青年も
そして夫も妻も老人も
その幸福と仮りに呼ばれる姿を求めている
何度びも何度びもそれを掴んだように思つてみるが
その幸福は常に不安と云う黒い影の歩みを背後に感じている
不安は次第に増大しその黒い翼で次々と幸福を包んでしまう
幸福はいつしかその光を失い不安の影にその姿を隠してしまう
人々はそうした幸福を求めつづけ老いてゆく

少年よ少女よ 青年よ乙女よ
あなた方はそのような幸福を求めてはいけない
人間が真実に求めるものは
自分自身の本質であり本体であり真理である
あなたが肉体としての幸福を求めているようでは
あなたの求める本体はあらわれぬ
真実のあなたは現われぬ
あなた方が心を籠めて求めるものは
あなた方の燃えたぎる生命(いのち)の源なのだ

ある時はあなたの父母となり
ある時はあなたの愛人となり
ある時はあなたの師友となり
ある時は山川草木となり
常日頃は天地となつてあなたを包んでいる
いのちの流れの源を
しつかり己が心に掴んだものが
真実の幸福を掴んだものだ

少年よ少女よ 青年よ乙女よ
私はあなた方の純潔を尊ぶ
あなた方が真直ぐにひたむきに
自己の求むる方(かた)に突き進んでゆく姿を尊ぶ
妥協を知らぬ猪突猛進も真実を求むる者の笑ましさともなり
突き当る壁の中から時ならぬ神の声を聞く事にもなろう

少年よ少女よ 青年よ乙女よ
あなた方は朝の光 昼の栄光
あなた方は自然の中の最も美しい色彩
私はあなた方に期待する
真実のあなた方の幸福は真実の世界の幸福は
隣人愛と云う一つの行為の中から開けてくると云う事を
私は光のひびきとなつてあなた方につげるのだ

(『いのり』所収 白光出版 五井昌久著)


世界人類が平和でありますように
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。