カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
332

【心の隙間を埋めるためには】より抜粋

(前略)心に隙間を作ったのは、傷を付けてしまったのは、
いつも他の誰かのように思えてしまいますが、
実は自分自身なのです。

自分のことを傷つける他人の言葉を信じ、
自分の夢を諦めさせる常識を掴み、
自分を馬鹿にする人の存在を自分よりも重んじ、
自分の一部分しか見られずに判断された決定を
すべてのように受け止めてしまったのも、
結局すべては自分なのです。(中略)

心の傷は、自分以外の他の誰も埋めることは出来ないのだと思います。(中略)

では、どうすればそれが出来るのでしょうか。(中略)

 自分自身が過去を捨てなければいけないのです。
過去の失敗、過去の辛い思い出、出来事、経験・・・・、
それらすべてを手放してあげることなのだと思います。

 その後、心にあるさまざまな大きさ、深さの傷を自分自身で癒し、
埋めていってあげるのです。(中略)

自分の存在を尊び、感謝してあげることなのだと思います。

 そして昌美先生がおっしゃっていたように、
我即神也の記憶ー自分自身は神そのものであったことを思い出し、
そこに意識を向けてゆけばいいのだと思います。

そして再び神そのものの自分と若さを取り戻し、
人生を活き活きと生きてほしいと思います。

我即神也・人類即神也!!

(2006年3月「白光」 【心の隙間】から会長代理 西園寺由佳著)


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます





ひとりごと

守護霊様、守護神様が常に背後で見守り導いてくれています。
常に守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます
と祈りつづけているととても安心感が生れます。

今日投稿した由佳先生の真理のお話を生かすのは
本人の意識にかかっています。
すべては意識して過ごすことが時間を生きることだと思います。
人生を生きることだと思います。

我即神也
人類即神也



ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。