カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
380

【守護の神霊への感謝の大切さ】より抜粋

 人間には誰でも業があるわけですが、自分の業と一緒に、
地球界に住んでいると人類の業もみなで少しずつ分担するんですから、
人類の業を少し背負うのです。

そこで守護霊守護神が守っているのですが、業が深いと肉体との間がズーッとはなれてしまって、
余程守護霊さんを想っていないと、守ろうとしても守れないことが随分あるわけです。
業が消えた時ぐらいしか守れない。
ところが常に守護霊さん守護神さん有難うございます、と感謝していると、
守護霊さん守護神さんと昇ってゆくわけです。
常に一つになっているわけです。


そうすると、例えば業が厚く取りまいていても、守護霊守護神さんにつながった光の柱が立っているから、業が現われてきても大した怪我でなくてすむ、
大した病気にはならない、不幸にならないわけです。
もしなったとしても光がつながっているから、すぐ光が通ります。

そしてすぐに消えてゆくという形になるのです。
だから常に常に守護霊の神霊が守っていてくださるんだ、
ということが信仰の一番のポイントです。
(後略)

(『我を極める』 白光出版)


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます



新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

2009年
皆様にとって輝かしい実りのある年でありますように!
そして成就の年でありますように!





ひとりごと

今日の夢はあまりいい夢でありませんでした。
守護霊様、守護神様が私の否定的想いで現実に起きないよう夢で消して頂いて
新しい年を迎えることが出来ました。

常に守られ光の道へ導かれ、軌道修正していただいてありがとうございます。
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。