カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
426

【宇宙子科学ー唯一無ニの鍵】より抜粋

(前略)神々との交流、宇宙天使との交流には、

徹底的に自我をなくし、神さまの中に入るという訓練があります。

業想念、つまり疚(やま)しいこと、我欲というものが微塵もあったら、

自分の肉体が即亡びる、生死紙一重の緊張しきった中で、
五井先生と共に修行してまいりました。

肉体が三度の食事を受けつけないのです。
肉体はフラフラでした。
けれども神さまは容赦しませんでした。

 あくまでも神の器としてそれに堪え得る力があるか、
随分試(ため)そうとなさり、

私が起きるのも歩くのも限界、力がすべて尽き果て、
寝返りを打つのも辛くて、もう寝ていたい、
という状態の時に、
突然、神の力が私の頭の中に命令的に湧いてまいりました。

「起ち上がれ、サア仕事だ!」
それが午前3時。冬であろうと夏であろうと変りませんでした。

(1984年10月 「白光」【最後の鍵】から)




 とにかくとても刺激になるお話で
昌美先生はやはりすごいと思いました。

無限なる直観とともに
守護霊様、守護神様とともに
自分の我即神也の道を歩んでまいりたいと思います。
無限なる可能性!!へと

無限なる感謝!!


世界人類が平和でありますように
日本(祖国)が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。