カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
528

【あらゆる出来事は消えてゆく姿】より抜粋

今日は五井昌久先生の御法話のご紹介をさせて頂きます。


    【あらゆる出来事は消えてゆく姿】


 私の教えは、“自分を赦し、人を赦し、自分を愛し、人を愛す”と

というように、常に自分というものが入っています。

やっぱり、何といっても一番大事なのは自分ですよね。

 自分のことはどうでもよくて、人のために尽くすだけ、なんていうことはありません。

誰でも表面的には思わなくても、

潜在的には自分で徳を積みたいと望んでいるんです。

 そこでまず一番先に、自分というものを立派にしなければなりません。

 それには、自分に起こってきたいろいろな出来事を、

自分で受け止めなければいけません。

逃げたらダメです。

何でも嫌だから逃げてしまうというのでは、

いつまでも嫌なことが追っかけてきます。

 そして、自分の心に染(そ)まないもの、自分の感情を乱すもの、

そういうあらゆるものは、

絶対に過去世の因縁の消えてゆく姿、と思うことです。

そう思って、否定してしまうわけですね。

自分に起こってくる悪いことを、悪いと見ないわけです。

それは、過去にしてしまった悪いことが、

今、現われて消えてゆくんです。



 これは、大事なことですよ。

今の自分が悪いんじゃないんです。

これは、過去世においてしてきたことが、

時代を経て、今生の自分の前に現われて、そして消えてゆくんです。

だから、自分が悪いのでも、人が悪いのでもありません。
(つづく)


(2003年 10月「白光」誌 『すべてのものに感謝して生きる』から)






世界人類が平和でありますように

日本(祖国)が平和でありますように

私達の天命が完とうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます




今日は昨年3月に右肘骨折して国立西埼玉中央病院の整形外科に通っていましたが、

無事レントゲンを撮って終了しました。

担当医の先生お世話になりました。

ありがとうございました。

そして肉体さんのありがたさを痛感して

肉体さんに無限なる感謝!!
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。