カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
556

『続々・如是我聞ー五井先生の言葉』

*人は仕事をしても、しなくても立派になれる。

仕事というものは神さまがさせてくれるもの。

自分は自分が立派にしていかなければいけない。

つまり自分がどれだけなくなっているかということである。





*肉体人間が救うのではない。

神さまが救済して下さるのである。

だから肉体側は守護霊守護神の使いやすい器であるように、

いつもしておくことが大事なのである。






*人間いい人だけではいけない。

肝が出来ていなければいけない。

 肝をつくるには、

守護霊守護神に守られているのである、

と思いを定め、

守護霊守護神さま有り難うございます、

と想いつづけることである。


(『続々・如是我聞ー五井先生の言葉』高橋秀雄編著 白光出版)


このブログの題名の『天のひびき』五井先生のお言葉のひびきを読んで下さい。





世界人類が平和でありますように

日本(祖国)が平和でありますように

私たちの天命が完とうされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。