カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
80

その人

山に籠もて山に居らず
市井(しせい)にありて市井に居らず
光に住して光に居らず
或る時は静 或る時は動
凡夫と談笑して凡夫を浄め
為政者と共にありては国を浄む
心は常に神の中心にありて光明を十方に放ち
喜怒哀楽あるごとく見えてその波無く
瞬時も休まず諸民の業(カルマ)を浄む
その人肉を待てど
天地を貫いて生き
久遠の生命の完き輝きを
この地にひびかせむと働く

(「白光」昭和44年9月号発表 五井昌久著)
*市井:人が多く住む場所。町。
ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。